FAQ
Q(ご質問)
しきい値(マーク無し検出、薄いマーク検出、ドット数しきい値)の調整方法がわかりません
A(お答え)
まず初めに、しきい値とは各マーク読み取り箇所のマーク濃度(色の濃さ)が指定の値以上だった場合にマークがされていると判断するための基準値です。
印刷やスキャン、筆記用具、塗りの量や強さなど環境や状況によってマーク濃度は変わりますので、基本的に毎回しきい値の調整もしくは確認を行っていただく必要があります。


【しきい値の調整方法】

- しきい値の基本的な調整方法
各読取り箇所のセルの上にマウスを移動すると画面下部にその箇所の濃度が表示されます。マークされているセルで一番薄い濃度の数値を参考に「マーク無し検出」と「薄いマーク検出」「ドット数しきい値」の値を変更し、「再読取」ボタンを押し再度読み取りを行いないます。

- マークされているのにマーク無し「-1」となっている場合の調整方法
マーク無し検出の右側のスライダーを左方向(数値を少なく)に調整し「-1」のセルの赤背景が消えるようにします。次に薄いマーク検出を調整します。目安としてはマーク無し検出の値に+1程度です。その後にスライダーの右隣にある「再読取」ボタンをクリックすると設定した値で読み取りが行われます。

- マークされていないのにマーク無し「-1」にならない場合の調整方法
マーク無し検出の右側のスライダーを右方向(数値を大きく)に調整し該当のセルの背景が赤くなるようにします。次に薄いマーク検出を調整してください。目安としてはマーク無し検出の値に+1程度です。その後にスライダーの右隣にある「再読取」ボタンをクリックすると設定した値で読み取りが行われます。

- 複数選択問題のしきい値調整方法
複数選択問題のセルの上にマウスを移動すると画面下部に選択肢数分のドット数が表示されます。
マークされている所のドット数とマークされていない所のドット数を確認し、大体中間の数値を「ドット数しきい値」に設定してください。設定後は「再読取」ボタンをクリックすると設定した値で読み取りが行われます。「ドット数しきい値」の右側の設定「±」はドット数しきい値に近いドット数の場合にセルの背景を緑色にする機能です。しきい値の調整や誤読み取りのチェックにご活用頂けます。
その他FAQ
文字サイズ変更
拡大拡大 縮小縮小 元に戻す
Vectorプロレジ大賞 結果発表
最新情報
  • 2016/11/11
  • チューブ&ニコ&FC録画10 コンプリートの発売を開始いたしました。
    Windows版
    Mac版
  • 2016/07/01
  • ムービーエクスプローラーの発売を開始いたしました。
    Windows版
    Mac版
  • 2016/03/25
  • チューブ&ニコ&FC録画10+動画変換の発売を開始いたしました。
    Windows版
    Mac版